総量規制関係なくかりれるところは?

総量規制外のカードローンとは一体何?

まずは総量規制について簡単に説明しましょう。総量規制とは、平成22年に施行された貸金業法で、個人が借入申し込み可能な金額は申込者の年収の3分の1までとする制度です。
ただし、この総量規制は消費者金融や信販会社の取り扱うカードローンに適用されるもので、銀行などの金融機関が取り扱うカードローンには対象外となるのです。
最近、収入証明不要で申し込みできるカードローンの広告をよく見ますね。例えば、三菱東京UFJ銀行「バンクイック」は100万円までの申し込みであれば、収入証明原則不要です。
このように、銀行などの金融機関が取り扱うカードローンは総量規制対象外であるため、収入証明不要のカードローンを扱うことができるのです。

総量規制外の借入れならみずほ銀行

総量規制は貸金業法で定められており、多重債務や高額債務の問題を解消するために役立っておりますが、実際には年収の3分の1を超えるような借り入れが必要になってしまうこともあるかと思います。
そのような借りれが必要になった際には、銀行カードローンとして、みずほ銀行の融資が総量規制外となっており、仮に年収の3分の1を超えてしまうような出費が発生しても融資が受けられるようになっております。
また、既にほかの消費者金融から借り入れがあるという場合でも、銀行のカードローンでまとめてしまうことで、低金利の借り入れに乗り換えることができますので、メリットは非常に大きなものであると考えられます。

専業主婦の方でも借りられるバンクイック

三菱東京UFJ銀行バンクイックは総量規制の対象外です。
大手の消費者金融では総量規制が施行されて以来、専業主婦の方には貸付を行わないようになりました。
しかしバンクイックでは専業主婦の方にも貸付を行っています。それには配偶者の方に安定した収入があることが条件です。
さらにご利用限度額は30万円までと比較的少額なご利用に制限されます。

しかし配偶者の方の同意も不要ですし、収入証明書の提出も求められませんので専業主婦の方でも借りやすいカードローンになっています。
同意は不要ではありますが後でバレてしまうと配偶者の方と喧嘩になる恐れがあるので、事前に説明されたほうが良いです。

PAGETOP
Copyright © 総量規制関係なくかりれるところは? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.